コロナウィルスの影響もあり、在宅のままスマホで副業をしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。女性なら、チャットレディーの仕事が向いているかもしれません。
チャットレディーは、アダルトなイメージもありますがノンアダルトでも楽しめます。
確かに、アダルトにも対応できた方がより多くの男性と話をすることができ、収入を増やすことができますが、男性の中にはアダルトなやりとりを苦手とする人もいますので、心配は入りません。ノンアダルトで仕事を始め、徐々にアダルトにも対応できるようにしていく女性も多いです。

特にノンアダルトで男性と話をしたいと思うなら、自分のプロフィールを充実させましょう。
これはパパ活などでも同じことですが、男性は女性のプロフィールなどを見て判断します。
そのため、プロフィールに大した説明が書かれていない、他の女性と同じ事しか書いていない、目を引くような項目がない、などということであれば、男性から見てもらえる可能性が減ってしまいます。
プロフィールは他の女性との差別化を図る場所でもありますから、より具体的に、自分は何に興味を持っているのか、どのような性格なのか、ということについて書いていきましょう。

自分の趣味について書いておいても良いですね。
どのようなスポーツが好きなのか、どの本が好きなのか、あるいは旅行ならどこに行ったことがあるのかなど、具体的に書いておくと男性との話題になります。
ただし、マウントになってしまうような項目は書かないようにしましょう。
例えば、「海外旅行が好きで、今まで何か国に行ったことがあります」などと書いてしまうと男性を圧倒させますので、そのような記述はなくした方が安心です。

自分の仕事についても記載できると良いですね。
もちろん身バレのリスクもありますので具体的に書く必要はありません。
また、プロフィールには書かなくても良いですが、少なくともブログや掲示板で「仕事をしている」ことがわかるような記述にしておくと良いでしょう。

それにより、男性は「チャットレディー以外に収入がある」「チャットレディーにだけ頼っているわけではない」と考え、「お金を稼ぐことだけしか考えているわけではない女性」と思ってもらえる可能性が高まります。

コロナウィルスが落ち着くまでは在宅で仕事をしたいと思う人が増えています。チャットレディーならば、メールの返信をすきま時間にすれば良いだけですし、誰にでもできる仕事だと言えるでしょう。ノンアダルトでも大丈夫です。